--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.09.24 13:26

我が家からバスで30分あまりのところに旦那の父親が一人暮らしをしている。


数年前に連れ合いを亡くし、それからずっと一人暮らしである。


一緒に暮らさなくていいの?と不思議に思われる方もいらっしゃるでしょ~(´-ω-`;)ゞポリポリ


ほんの数メートル離れるだけで学区が変わってしまうこの地域ではなかなか引越しもままならない。


我が家で言えば、道1本違えば小学校の学区が変わってしまう。


数メートルで中学の学区でさえ変わってしまう。。。そんなところ。


小学校は歩いていける範囲に4校ほどある。1番近くにある小学校は学区外。


いずれは同居か?と考えてはいるが、次男が中学を卒業するまでは今のままで。


出来れば同居は避けたいとは思っている。


なんたっておじいちゃんは頑固!!!


こうしたほうがいいよ!っ言っても、自分がそうだと思わなければ絶対に譲らない。誰が考えても正しいことでも決して曲げない。。。ほとほと困り果てる。


昨日もおばあちゃんにお線香をあげに長男と行って来た。


おじいちゃんはここ数年透析に行っている。。。透析をしながら一人暮らしは尊敬に値すo(`ゝ曲°〃)b⌒☆エライジャン!


でも、お医者さんの言う事を聞かない(⌒_⌒; タラタラ


透析をしているという事は水分制限がかなり厳しい。当然塩分だって摂り過ぎてはいけない。なのに。。。梅干がどでかい入れ物に入って冷蔵庫に鎮座していた(*ノω<*) アチャー


「この梅干、あまいわ~・・・3.4個食べな食べた気せ~へんなぁ~。」(ー△ー;)エッ、マジ?!!!。。。そう言えば種がすでに2・3個ころころと・・・。


確かにすっぱくない。。。蜂蜜漬けで塩分4%だったかな?だからってそりゃ~食べすぎでしょ。。。


長男に「おじいちゃん、そりゃ~いくらなんでも食べすぎやで!」


と言われたにもかかわらず「でもなぁ~何ぼでも食べらるで。」だ・か・ら・。。。はぁ~。


食べられるじゃなくて食べちゃいけないの!!!(怒`・ω・´)ムキッ


そうする喉が渇く。。。1日500mlのペットボトル1本くらいしか飲んではいけないと言われている。ところが、おじいちゃんはお茶好き!!!大好き!!!1本どころか3本は飲んでいる。


水分はそのまま残ってしまう。。。そうすると体重は増える。。。ご飯を食べないようにする。。。


ご飯はちゃんと食べないといけないのに、水分をとりすぎている分、ご飯を減らして辻褄を合わせようとする。


心配して長男もmarronも「おじいちゃん、ご飯はちゃんと食べないと・・・。水分を減らしてご飯食べたほうがいいよ。」


「けどな・・・喉が渇くのんはどうしょうもないやろ~。」


「辛いものは控えな・・・。」


「そんな食べてないで!」


「いや・・・梅干しは・・・。」


「今日はもう晩飯は抜きや。明日も食べんといったんねん。」


「(ー△ー;)エッ、マジ?!!!。。。」


「そんなんしてたら身体がしんどなんで・・。」


「でもな、水抜かれんのんしんどいねん。体重増えとったらそんだけ抜かれるんやから。」


「だから、水分減らしてきちんとご飯食べな!」


「そやけど、喉渇くねん。」。。。おぉ~堂々巡り。。。長男お手上げ(#´ー´)旦 フウゥゥゥ・・・


そして「そんな飲んでへんで。」ヽ(。_゜)ノ へっ? 自覚がなかった。。。これも堂々巡り。。。旦那もたまに泊まったりする時におじいちゃんがたくさん飲んでいる事を知っているので、「よ~飲んでんで!!!」と言っても「いや!飲んでへん!!!」の一点張り。


グルグル問答をして帰ってきました。。。ε=( ̄。 ̄;A フゥ… お疲れ~。


でも、梅干しは大半我が家で頂くことに。。。でも、その後おじいちゃんが一言。


「もうちょっと梅干しらしいのん買って来なあかんな!」あれ~∑(=゚ω゚=;) マジ!? 意味ないやん。。。



スポンサーサイト

テーマ : よくわからん;; - ジャンル : 日記

| おじいちゃんのこと | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

こんばんは!
親の事ってなかなか難しいですよね。
歳をとるって事は、いろんな経験をつんで、柔軟な考えができるはずなのに、逆に自分本位に頭が固まってしまう人もいますよね。
自分はそうなりたくないなぁと思いながらも、こればっかりは、分かりません。

私も、主人の実家のすぐ近くに住んでいます。
私の実家も車で5分。
田舎なので、いろいろ面倒ですよ。
周りは、すべて知り合いですから、挨拶から、服装から気が抜けません。
たまに、娘の住む東京に行くとホッとします。
知ってる人が誰もいないから、逆に気楽なんですよ。
ずっと田舎に住んでいると、都会に癒されたりするもんですねv-483

| yori | URL | 2007.09.24 20:26 |

こんばんは。
そうですね。。。老いては子に従えって言いますけど、おじいちゃんはまだまだ旦那を子供扱いです(´-ω-`;)ゞポリポリ
「あいつもまぁ最近は大分しっかりしてきたみたいやけどな~。」と言っています。
まだまだ子供の言う事なんて聞いてられるかって感じです。。。旦那、後数年で50歳になるんですけどね(⌒_⌒; タラタラ

わかりますよ。。。とっても。
marronは田舎生まれの田舎育ちですから。
実家に帰ると会う人、会う人ニコニコ顔でご挨拶。。。外に出ると気が抜けません。
「いつも両親がお世話になりまして・・・(=^_^=) 」忘れてはいけない挨拶です。

| marron | URL | 2007.09.24 20:54 | 編集 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。