--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.11.27 13:30

昨日、次男の中学の参観でした。

最初行った時は、marronを含めて4人。。。最終的には6~7人でした。

何でこんなに少ないんでしょ~・・・みなさんお仕事が忙しいのでしょうか?

ずっと専業主婦のmrronは学校行事は外した事がなく、必ず行っていました。この授業参観はおそらく中学校生活最後の参観だったと思うのですが・・・。。。平日のお昼と言うのがよくないんでしょうね。

それにしてもなんとこれが中学3年生?、受験を控えた子供たち?と思えるほどの授業態度。。。授業内容。。。ビックリですヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

私語の嵐。

英語の授業だったんです。一人づつワンセンテンス読む・・・ところが大半の子供が読めないんです。単語で詰まる。それも、既に習ったはずのもの。発音が違う。先生になおしてもらい言い直す。

ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー! どういうこっちゃ~~~。

marronが中学の時にも同じようにワンセンテンスづつ読むと言う事があって、間違えると恥ずかしいので、読めない単語や読み間違えやすい単語にはカタカナで発音を調べて書いていたものなのに(⌒_⌒; タラタラ

帰ってきた次男に「ひどくない?」って言うと「いつもやん。間違える人のほうが多いねんもん。誰も恥ずかしいなんて思~てへんわ。」ですって。

そういう空気ってあるんでしょうね。馴れって怖いですね。

私語というんですか?先生の「じゃ~一人づつ読んでいってもらうからね~。」に対して。

「え~いっつもしてへんやんか。」

「参観やからって、ええかっこしーやん。」「かっこつけんなや。」

Σ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!? (; ̄Д ̄)なんじゃと? ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!

ちなみに授業内容は・・・。

『間接疑問文』でした。。。最初『間接疑問文』ってなんだ???って思っちゃいました。遠~い記憶を辿りつつ、手繰り寄せ、先生の話を真剣に聞き、今ならちゃんと答えられるぞ!と思います。。。たぶん・・・∑(。・Д・。)アン??????????

気になる方へ

【例】  Who is he?(彼は誰ですか) 

      I don’t know who he is.(私は彼が誰か知りません)←これが間接疑問文です。

疑問詞で始まる疑問文が文の一部になったものを間接疑問文という。そうです。

で、後いろんな場合を例をあげて説明されていました。

はたして我が息子、ちゃんと理解していたのでしょうか?期末テストに出るそうです。頑張れよ~~~。

 

 

スポンサーサイト

テーマ : ( ´ー`)y-~ ふー - ジャンル : 日記

| 次男の事 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。