--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.11.07 19:45

今朝長男が「なんか寒くない~?」と言いながら起きてきました。


「今日は結構あったかいけど。窓開いてるから寒いんかな?」そう・・・今日はお天気も良く、ガラス越しの日差しはポカポカと暖かかったんです。


体温計で測ってみると、35.6分。。。なんで?


いつもは36度台なのに、今朝はとっても低い。


時々35度台のことがあるんです。


そういうときは決まって『寒い』と言います。。。体温が低いと寒く感じるんでしょうか?


気になって、『低体温』で検索してみました。


低体温とは


最近、低体温の子供や大人が増えています。本来、私達人間の体温の平均は36.5℃くらいであり、これは体内の酵素が最も活性化され、働いてくれる温度です。

低体温だと、酵素の働きが低下するため、新陳代謝が悪くなり、免疫力も低下します。

体温が1℃下がると、①免疫力低下、②基礎代謝低下、③体内酵素活性の低下、といわれています。

低体温になると、血行も悪くなり、免疫力も低下し、疲労やアレルギー、生活習慣病など多くの病気にかかりやすい状態になります。また婦人科疾患(子宮内膜症や子宮筋腫、不妊症など)」は低体温や冷えと関係があるといわれています。

健康な人の体温は約36.5℃で、細胞の新陳代謝が活発で、健康で、免疫力も高く、ほとんど病気をしない状態を保つことができます。

低体温の人の体温は35℃台以下ぐらいで、この場合、新陳代謝が活発ではありません。低体温だと、基礎代謝が低下するため、脂肪を燃焼しにくくなり、太りやすくなります。

また、体温が下がり、免疫力が低下すると、カゼなどの感染症にかかりやすくなったり、花粉症などのアレルギー症状が出やすくなります。さらに、低体温だと、免疫力が落ちることに加え、体温が35℃になるとガン細胞が活発になるともいわれています。


だそうです。。。


そして、その原因として考えられるのは


■低体温の原因



 1.冷暖房などが整っている住環境
 2.湯船につからずシャワーだけですます入浴
 3.体を締め付ける下着
 4.運動不足
 5.過度のストレスによる血行不良やホルモンのアンバランス
 6.朝食抜き、食べ過ぎなどの乱れた食習慣
 8.冷たい物や甘い物の食べ過ぎ
 9.季節はずれの野菜や果物の摂取
10.過激なダイエット


なるほど。


長男の場合、10項目のうち5項目もあてはまってしまいます。


うん?でもmarronは。。。5項目。。。一緒ですけど。35度台なんてことは1度もありません。


長男はこれに不規則な生活というのが追加されますけど、それは原因ではないのでしょうか?夜更かしと言うのも原因のひとつになるのでは。



低体温改善方法


冷たい食べ物や甘い食べ物をあまり食べないようにする。

糖分には体を冷やす作用があり、低体温の原因となるので、できるだけ食べないようにする。温かい飲み物を飲んで低体温改善!

旬の野菜や果物を摂取して低体温改善!

食べない系ダイエットは避ける。

運動で低体温改善!

運動をして低体温を改善しましょう。運動不足になると、血液を送る筋力が低下し、低体温の原因となるので、積極的に運動をする。ウォーキングやスクワットなどがオススメ。

お風呂にゆっくり浸かる。

お酒の飲みすぎに気をつける。

タバコを控える。

タバコは急激に血管を収縮させてしまい、血液の流れが悪くするともに基礎代謝も低下させてしまうためです。

バランスのとれた食事でミネラル・ビタミン補給

必要不可欠な栄養素は、亜鉛・鉄・セレンなどのミネラルと、ビタミンB1・B2などのビタミンです。

ミネラル補給は、女性ホルモンのバランスを保ち、冷え・生理不順・低体温を改善します。

また、亜鉛には、女性ホルモンの分泌を促進し、さらにホルモンバランスを保ち、月経周期を正常に調整する働きがあります。セレン・銅補給は胎盤を丈夫にして順調な出産などに役立ちます。


こうやって見てみると、食事と言うのはとっても大切なんですね。


食事はそれなりに気を使っているつもりですけど、バランスと言うところは意外と考えていないかも・・・。


出来るだけ旬の素材は使うようにしています。。。(⌒・⌒)ゞイヤァ そう言うと、聞こえはいいですねぇ~・・・単に旬のものはたくさん出回るので安いんです。


今日だけのことならそんなに心配はしなくていいんでしょうけど、続くようなら対処法を考えないといけませんね。


毎朝体温を測った方がいいんでしょうか?。。。ね。



スポンサーサイト

テーマ : 困った…(´・ω・`) - ジャンル : 日記

| 長男の事 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。